NANANAミュージカル「フルーツポンチ」初演の模様が「東京新聞」に掲載!

1/21に公演を行った「梨の実ナッチのNANANAミュージカル『フルーツポンチ! 〜怪盗サンバガラスあらわる!〜』」の初演の模様が東京新聞に掲載されました!

新型コロナの感染拡大で子どもたちのさまざまな活動が制約されていることから、ミュージカル「フルーツポンチ!〜怪盗サンバガラスあらわる!〜」を創作・上演することにし、昨年十月から脚本作りや稽古などを続けてきた。

監督を務め、脚本・演出担当でもある岡元邦治さん(45)は、今回のミュージカルのため新曲「梨花(りんか)」などを制作。「誰もに違いがあるから、自分の得意な部分でみんなとつながれるといい−との思いを込めて作った」という。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる