NA NA NA ミュージカルを彩る楽曲たちも続々公開

船橋の新作ご当地ミュージカル『梨の実ナッチのNA NA NA ミュージカル「フルーツポンチ!」〜怪盗サンバガラスあらわる!〜』を彩る楽曲たちは、当作品の音楽監督・小松優一が手掛けています。

小松優一

千葉県船橋市出身。中学の時にギターと出会い夢中になる。市立船橋高 校入学後、路上ライブ、ライブハウスなどで本格的に音楽活動を開始。
島村楽器「HOT LINE 2005 Japan Final」にて全国2500組の中からグランプリ受賞。2007年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャー デビュー。
2011年の東日本大震災で共に夢を追ってきた親友を亡くしたことをきっかけに、人の夢を応援できる人間になろうと一念発起。ふなばしミュー ジックストリート実行委員長、市民ミュージカル「劇団☆ゆにぃ~く& ぴぃ〜す」音楽制作・音楽監督、船橋東武DE実行委員会実行委員長などを務め、生まれ育った船橋での音楽イベントに積極的に取り組む。

そんなミュージカルを彩る楽曲の一部がSNSや動画共有サイトで公開されていますので、ぜひみなさん聴いてみてください。

NA NA NAなしダンス〜サマートラベルバージョン〜

梨が主人公の当ミュージカルにおいて、最も重要な曲と言っても過言ではない「NA NA NA なしダンス」。そんな楽曲が2021年夏を彩るために新たなアレンジとしてリリースされました。

アレンジを担当したのは小松優一。歌はオリジナル版に引き続き、シンガーソングライターでありミュージカルの主役ナッチも演じるLiCaCoが担当しています。

LiCaCo

千葉県船橋市出身のシンガーソングライターLiCaCo。ウクレレの明るいサウンドにのせてLiCaCo流エールソングを奏でる。
スポーツの名門校市立船橋高校のチアダンス部卒業生であり、高校時代3年間はスタンドからたくさんの選手を応援してきた。この経験から人を応援すること元気づけることが大好きで、そして持ち前の明るすぎる性格から主にエールソングを歌う。
2019年夏、2nd mini album「Power of the Rainbow」を全国リリース!
今年9月12日にはデジタルEP「Find My Feel」を含めた3曲をリリース!各配信サイト、サブスクリプションサイトにて配信中。
八千代市のコミュニティFM ふくろうFM85.8MHzで毎週放送中の「バラ色ランチ」月曜パーソナリティを務める。道の駅やちよの公式PR大使でもある。
成美学園グループボーカル講師を務める。

「コロナ禍が続き旅行やお出かけが難しい中でも、曲をかけただけで南の国へひとっ飛びできるアレンジに仕上げました(小松)」や「引き続きおうち時間が長くなりますが、この曲を歌ったり踊ったりして、トロピカルな気分を味わって欲しいです。今年は遊び心を加えながら歌っているので、オリジナル版との聴き比べも楽しんでみてください(LiCaCo)」など、コロナ禍においても音楽で元気をお届けしたいという願いを込めて制作されました。

また、素敵なジャケットはイラストレーターあイ蛍さんの作品です!

Versus

劇中ではとある事情からカラスたちがあおぞら果樹園の果物たちに襲いかかります。そんな場面で使われるのがこちらの「Versus」です。

この曲はとにかくカッコいい。本職がダンサーである三人組で構成される怪盗サンバガラスたちのダンスのキレは必見です。

こちらの楽曲はTikTokで公開されています。ぜひ遊んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする